トップページ > 廃棄物収集運搬業許可

廃棄物収集運搬業許可とは

不要物を料金をとって引き取る場合は廃棄物収集運搬業となります。

不要物を代金をもらって引き取る場合は古物商での営業はできません。

廃棄物には「一般廃棄物」と「産業廃棄物」があります。

「一般廃棄物」とは通常の一般家庭から発生するゴミなどを言い、この一般廃棄物の許可は、現状新規の許可が取れない状況にありますので、新しく一般家庭からゴミや不要物を料金をとって引き受ける営業方法はできません。

例えば、いわゆる「遺品整理業」をする場合、依頼者に遺品整理をする代金をもらって業務をする場合は「一般廃棄物処理」となりますが、「不用品をこちらが買い取る」という形式ですと「古物商許可」での営業が可能です。

「産業廃棄物」とは「事業活動により発生する廃棄物」です。
産業廃棄物というと、工場や製造業で発生したゴミを想像されますが、「事業により発生した」という部分は大きく解釈され、学校や一般企業が排出した不要物も「産業廃棄物」となります。

ページトップへ戻る

産業廃棄物収集運搬業許可申請

産業廃棄物収集運搬業許可申請のながれ

 講習会へ申込み
    講習会の開催日は各都道府県ごとにあらかじめ決まっています。
 講習会へ参加・修了 2日間
   
 事業計画書などの書類作成
   
   
 書類完成
   
 各都道府県の環境局へ申請書提出
 
    約60日
許可証の受取

産廃収集運搬業許可には要件があります。

産廃収集運搬業許可の要件

・講習会を受講していること
・経理的基礎を有していること
・適法かつ適切な事業計画を整えていること
・欠格要件に該当しないこと
・収集運搬のための施設があること

詳しくは産業廃棄物収集運搬業許可ナビをご参考ください。

ページトップへ戻る

ご依頼・ご相談

問い合わせ
  • 扱おうとしている商品が古物に当たるのかわからない
  • 自分の販売形態には古物商許可がいるのかわからない
  • 必要な書類がわからない

当事務所にお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

AM 9:00 〜 PM 9:00 土日祝日も受付

078-599-8515

ページトップへ戻る
Copyright(C) cocoa-houmujimusyo.com All Rights Reserved.
>